人材紹介会社の分類
スカウティングの起源はアメリカの手品師
良い人材紹介会社の見極め方
悪い人材紹介会社の見極め方
採用までのスケジュールと費用
賢い利用法

人材紹介会社の分類

現在、国内の人材紹介会社は3,000社以上あるといわれています。
個人で経営するような小さな家政婦紹介所や配膳紹介所などを含めると、
はっきりした数字はつかめていません。タイプは、次の5種類に分けられます。

ハローワーク
(職業安定所)
公共機関であり、Uターンや町工場の情報収集には便利
人材バンク 登録者を募集し、企業の求人に応じて登録者の紹介を行う
スカウティング 企業からの要望に応じて、特定分野の専門家や管理職以上の人材などをヘッドハントする
エグゼクティブサーチ 上記と同じヘッドハントで、社長や副社長がメイン
アウトプレースメント 企業がリストラするときに、転職の方法を二人三脚で伝授する

人材バンクの利用が最もポピュラーであると考えられます。
転職の成否は、いかにヘッドハンターもしくはカウンセラーに好印象を残すかに左右されます。
多くの登録者がいる中で、親身になって特別に、動いてくれるのです。
そのようなパートナーを是非見つけてください。